コラーゲンの摂取

コラーゲンを普通に摂取するだけでは、 そのほとんどがコラーゲン本来の力を発揮することが出来ません。 きちんとコラーゲンに仕事してもらうためにも、コラーゲンは上手に、効率良く摂取することが大切です。 やみくもに摂取するだけでは、コラーゲンの効果は期待できないので注意しましょう。

トップページ > コラーゲンの豆知識 > 効率良くコラーゲンを摂取

コラーゲンの効果を実感している人のコツ

コラーゲンを上手に摂取するためには、まずはコラーゲンにどんな効果や働きがあるのか、 コラーゲンの特徴を理解することが重要です。

コラーゲンの効果を実感できている人は、コラーゲンのことを熟知していて、 コラーゲンの摂り方をしっかりと理解している方々がとても多いように思えます。

覚えておきたいコラーゲンの3つの効果

コラーゲンには大きく分けて3つの効果があります。 1つめは「骨の強化・皮膚の新陳代謝の向上」、2つめは「内臓血管の機能向上」、 3つめが「目の老化防止・関節炎の予防」といわれています。

美容だけではなく、健康には欠かすことのできない効果ばかりです。

コラーゲンを効率良く摂取

コラーゲンの摂取には、食事として摂る食品と、ドリンクなどのコラーゲン製品から摂取する2通りの方法がありますが、 あなたに合ったものを、あなたに合った方法で摂取することが、効率の良いコラーゲンの摂取方法となります。

食品の場合、「目的に合った食品を選ぶ。」、「最も効率的な時間に食べる。」、 「食材に含まれる成分を活かして調理をする。」といった条件を満たすことで、効率よくコラーゲンを摂取することができます。

また、コラーゲンドリンクなどのコラーゲン製品を使用してコラーゲンを摂取する場合は、 「目的に合うドリンクやサプリなどを選ぶ」、「サプリメントは良い成分のものを選ぶ」、 「最も効率的な時間に摂取する」という条件が揃うことで、効率良くコラーゲンを摂取することができます。

個人差はあるものの、あまり考えず、単純にコラーゲン製品を摂取するのと、 時間帯や製品を考えて摂取するのとでは、実感できる効果もかなり違ってきます。

最も効率的な時間はいつ?

コラーゲンを最も効率よく摂取できる時間とは、一体何時(いつ)なのでしょうか?

それはお肌の肌機能に関係があります。 お肌は寝ている間の22時から夜中の2時位に作られるといわれています。 美容に興味のある人なら誰でも知っている「お肌のゴールデンタイム」です。

このゴールデンタイムの存在があるので、コラーゲンは寝る直前に摂取するのがベストです。

ただ、ドリンクやサプリメントであれば良いのですが、食事でコラーゲンを摂取するのであれば、 カロリーの事も考慮して、夕食時が一番効率の良い時間だと思います。

とは言え、夕飯の時に高カロリーな食事は控えたいのが本音ですので、 やはりドリンクなどのコラーゲン製品の方が、摂取はしやすいと思います。

普通のサプリメントなどとは立場は逆転しますが、コラーゲン製品メインで定期的にコラーゲンを摂取し、 食事で補助するイメージです。

ドリンクの場合は1日1本のケースが多いですが、その他の製品で、1日に複数個(袋)摂取することもあると思います。 そんな時は、夜だけではなく、朝と夜、朝昼晩などと分けるのも効果的です。

摂取する製品や、あなたが実感できる摂取方法を探し、それを実践するようにしましょう。

Copyright © 飲むコラーゲン
借金の取立ての悩み