1日のコラーゲンの摂取量

肌のたるみ、ハリ、シワなどを解消するには、1日にどのくらいのコラーゲンを摂取すれば良いのか。 1000mg? 3000mg? 多少とは言え、お金の掛かるコラーゲンですから、無駄なく上手に摂取出来るように、 自分の肌を観察し、肌と相談しながら、摂取量を調整してみましょう。

トップページ > コラーゲンの豆知識 > 1日に必要なコラーゲンの摂取量

1日に必要なコラーゲンの摂取量

1日に必要なコラーゲンの摂取量を明確に提示するのは難しいのですが、 25歳を過ぎた頃から、徐々に減ってしまうことを考えると、 20代なら2g~4g、60代ならその倍程度の5g~8g位になるのでしょう。

ただし、身長や体型、食生活などで摂取量は変ると思いますので、 明確に何グラム必要をというのは、本当に難しいと思います。

目安としては、先程の数字のようになると思いますが、美容目的なら、5g以上は必要ともいわれていますので、 肌や体の状態を見ながら、1日に5g以上摂取できるように、コラーゲンを食べたり飲んだりすれば良いと思います。

もちろん、5gで十分効果を感じられれば減らしても良いと思いますし、 いまいち効果を実感できないのであれば、倍近くまでふやしてみても良いと思います。

ちなみに、「1g = 1000mg」なので、5g以上の摂取を目指すなら、 単純に5000mg以上のコラーゲンが配合されている製品を、1日1回、飲んだり食べたりする。

コラーゲン製品の含有量が5000mg以下なら、5000mg以上になるように、 1日に飲んだり食べたりする回数を増やす必要があります。 2000mgの製品なら、1日に2回から3回、食べたり飲んだりする必要が出て来るのです。

コラーゲンの摂取量を、上手に調整しよう。

コラーゲンの摂取量は、人それぞれ違いますので、 飲むペース、食べるペースを変えて、自分で探す必要があります。

効果があまり感じられなかったら、単純に食べたり飲んだりする量を、増やすのが良いと思いますが、 もし効果が実感できていても、一度に大量のコラーゲンを摂取しても意味がないので、一度量を減らしてみるなど、 自分に合った摂取量を探してみることは必要でしょう。

2日に1ビンのコラーゲンドリンクを飲んで、2日間良い感じの肌で過ごせているのなら、3日に1ビンにしてみる。 2日目には肌の調子が悪くなるのなら、毎日飲んでみるなど、ちょうど良い摂取量を探してみましょう。

Copyright © 飲むコラーゲン
借金の取立ての悩み