ビタミンCとコラーゲン

ビタミンCは、コラーゲンの吸着率を高めてくれる大事な栄養素のひとつです。 コラーゲンを摂取するときには、ビタミンCも一緒に摂取すれば、効果もグッとアップします。 ビタミンCは食品からはもちろん、サプリメントやドリンクに配合されているものもあります。

トップページ > コラーゲンの豆知識 > ビタミンCとコラーゲン

ビタミンCとコラーゲンは相性抜群!

コラーゲンを賢く摂取している人の多くは、同時にビタミンCの摂取も心掛けています。

ビタミンCはコラーゲンとの相性がとても良く、一緒に摂取することで、コラーゲンの吸収率を高めてくれます。

ビタミンCはサプリメントなどから摂取するよりも、レモンなどの食品から摂る方が望ましいとされていますが、 面倒であればビタミンCを含んだコラーゲンドリンクなどのコラーゲン製品もありますし、 コラーゲンとは別に、サプリメントなどで摂取しても良いでしょう。

ビタミンCを含む食品とは?

コラーゲンと相性の良いビタミンCは、野菜や果物などに多く含まれています。 代表的なものではレモン、アセロラ、赤ピーマン、パセリなどが挙げられますので、 日頃から野菜や果物を食べていれば、「ビタミンCが不足しがち・・・」ということも少ないと思います。

ビタミンCはとてもデリケートな成分で、空気や熱に弱く、野菜を茹でただけで、 およそ50~80パーセントのビタミンCが失われてしまいます。

野菜や果物からビタミンCを摂る場合には、調理に火は使わず、サラダなど生で食べるようにしましょう。

また、喫煙はビタミンCを破壊することで知られています。 ストレスになるのが心配ではありますが、可能であれば煙草はやめた方が、 肌にも健康にも良いのは間違えありませんので、喫煙している人は、これを気に禁煙も考えてみてはどうですか?

Copyright © 飲むコラーゲン
借金の取立ての悩み